テーマ:現実を直視する

予定通りの雨で休養日です。

昨日のスピード練習の疲労もあり、前から休養日にしていました。今日は、一日雨です、趣味の日曜大工・工作の時間です。私の趣味は読書・工作・家庭菜園等です。ジョギングは日課ですので趣味ではありません。 板橋cityマラソンのゼッケンが届きました。一般の部の先頭グループに入れましたのでOKです。そういえば青梅の写真を見ていなかったので、本日は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過ぎたるは、及ばざるがごとし・・残念

今日も良い天気です。ここは、風がやや強く走れるかな?マークが付きます。しかし、実態は体が動きません。 昨日の練習後、ウェアがビショビショでした。いつものように洗濯したのですが、脱ぐ際にウェアが汗で重く感じました。室内のトレーニングセンターでトレッドミルをした時も、室温が高く汗が多いため疲れが激しいのです。最近 敬遠していたのですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

所要のため、早朝jog

本日も、所要のため練習時間がとれません。早朝に起きて走るつもりが、久しぶりでしたのでうっかり朝寝坊です。5時起床が30分ずれてしまいました。目覚ましJOGを30分走って本日は疲れの確認です。 1日の休養で、太腿に若干の疲れがある程度で走れます。強度の強いときは2日に1回程度がよさそうです。 そうやって、少しずつ減っていくのでしょう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何故、日本人は勝てないのか?

今日は、外出のため練習をパスしました。分かっていたので昨日、多少オーバー目に走りましたが・・・ 戻ってくる途中からラジオを聞いていました。帰ってTVを見ましたが、散々です。あなたは、どう見ていましたか 今の日本のレベルは指導者も競技者もマスコミでさえ、自分たちの状況が理解できていません。己の状況を他者との比較の中で認識できていない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一進一退、進まない。

昨日の最後の1本で少しだけペースを上げたのが敗因?わかりませんが、絶不調です。 明日は雨、休みかorトレセンなので今日は何とか体を戻さないといけない。ゆっくりゆっくりjogです。 東からの風に押されながら、冷たい風です。でも空気は暖か、追い風になると、直ぐ汗ばんできます。 体調が良いのか?悪いのかもはっきりしませんが、良くなるよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休養明けJOGもやっとの状態です。

雨上がりの暖かな空気の中、休養明けて気持ちはスッキリ、体はドッシリ状態で60分jogです。 練習が血・肉になりません。ボロキレのような肉体を引きづって走ってきました。練習の積み重ねが大切と言いますが、積み重ならない年齢になって練習の効果が感じられなくなっています。 でも、やらなければライバルはもっと努力しているのですから、どんど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反省の休養jogでリカバリー

昨日は雨で室内練習になりましたが、一寸速すぎましたね。臀部や脚に疲労か感じられます。練習が出来ていた過信していた。自惚れも良い所です。老体でぼやきながらやっと練習している状態ではあんなものです。 出来たのはLSDやlongjogできちんと走れた練習は入りの5km走のみですから、結果は妥当なものでした。10km、15km位のペース走が欲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休養のwalkingで思うこと

レースの疲れでまだ走る力がでてこない。つめたい空気(3~4度)の中を急ぎ足で体を引っ張るように歩くも足が付いてこない。鼻水の風邪の段階で、体はガード状態で栄養と保温で最悪は脱したが走れるレベルにはならなかった。スタートラインでの気力が感じられなかった。 たった1日、子供との接触30分くらいの夕食時間で、こんなになるとは考えもしなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何故か?絶不調です。

11:30からJOGに出ました。曇っていて、空気も冷たく、今にもふりだしそうです。降る前に走ろうと思い、風を避けてコースをずらして走っていますが、如何せん調子が悪い。走っていれば温まる。そうすればいつものレベルにはなるだろうと考えていたのですが、不調のまま雨がちらつき始めました。5km走っても具合が悪くなるばかり、帰路につきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

走るときに考えること。その4

本日は外出予定のため、早朝jogです。真っ白に霜の降りています。 最後の章です。 2014年の陸上・日本選手権をTVで見ている。10000mと5000mの二冠を制したのは日清の佐藤悠基でピッチ走法の柔らかさとずば抜けたラストスパート力でした。 レースを捉える感覚も素晴らしいのですが、身体能力の高さを十二分に活かしきった走りは何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

走るときに考えること。その3

今日は温かく、筋肉疲労も取れた?と確認jogと軽いBUです。 昨日の続き、 会社生活をしていた頃、教育の投資とその効果について結びつかないものの代表のように言われたが、ジョギングの練習メニューとその効果も同じくらい難しい。練習の効果はしない時とやった時の差として明確にでるが、このメニューをこれだけやれば、これだけ速くなるとか、強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強風化に無理して出るも、走れず帰宅

昨日の寒さから、一転して太陽があり8度と暖かです。ところが、北西からの風が半端ではないのです。ゴルフ場横の側道へ行きましたが、空き地に先客の車があり駐車できません。戻って、電車道の側道へ行きましたが、体が動きません。走っているつもりが、散歩しているようなもの何とか温まって走れるかと思いましたが20分ほどスローjogして諦めました。 昨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more