練習再開です。と本の紹介

家族の用事も一段落、個人の休養も済んでNEXTステージに突入です。この合間に『ランナーのメンタルトレーニング』ジョー・ヘンダーソン著、渡植理保訳(山地啓司監訳)を読み切りました。訳者がコロラドスプリングスのスポーツ心理学学会に参加した際に町の本屋さんで見つけた「THINK FAST」というランナーのための心の持ち方を訳してみたいと思ったとあとがきに書いてありました。
出てくくる登場人物は、各時代に活躍した超一流のランナー(レーサー)ですが、主題は彼らの戦跡をたどりながら、一般のランナー(ペーサー)の走ることの意義・目的・楽しさ・危険等を教えてくれている。心理的要素面が大きいのですが、それ以上に走ることについての考え方・練習への取り組み方・レースへの取り組み方・レースの走り方・そしてレース後の事も細かく書かれています。
たとえば、ウォーミングアップをし過ぎるランナーはクーリングダウンをしなさ過ぎる。レース後に最低15分は歩くと良い。ゴール後立ち話をする人が多いが、話は後でもできる。クーリングダウンはその時しかできないことで、その重要性を説いている。
無名に近い本ですが、我々レベルにはもっとも重要なペース配分とか、走り方も書いているので是非探して見てほしいと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック