板橋cityマラソン 無念のDNF

2日間の調整で脚を休めて超かめる目に仕上げて、完走を目指しました。
w-jogはいつもと同じく5kmをゆっくりと走り、流しを2本入れました。
軽めの仕上げでしたので、流しでは脚裏の痺れがあります。
抑えめにゆっくりと出ていきます。抜くことよりも抜かれることが今回の走り?
スタート地点は1’18”で通過、割と早いですが、ペースが上げられません。
5kmを24’48”、24’15”、24’09”と押さえています。17km手前でトイレ休憩も
20km24’46”HFは5’29”で1:44’49ここでDNFを決意。
途中の坂で足に力が入らない。踏ん張ると足裏がビリビリとしている。初めは
大したことはないと思っていましたが5km、10kmと距離の負荷が増えてくると
もういけません。平坦地でも足裏全体が痙攣をおこしそうです。
前回の2w前の坂・坂・坂・坂のレースでどんどん悪化したようです。
坐骨神経痛!を甘く見てはいけない。(度かのTV・CFみたい)
今回は先端でリタイアを決めました。
今後、どうしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック